デイサービス レクリエーション育っています

パート介護士 ながせ
adsense


施設でのレクリエーションを効果のあるもの、楽しんでいただけるものにしていくためには、介護員の気力、努力、体力が必要です。

施設がおかれた状況にも左右されます。

恵まれた施設ばかりではありません。

トントンハウスも狭いデイルーム、スタッフ不足という最悪な環境の中、心ある介護員は日々努力をしています。

あえて、自分を心ある介護員の一人に入れさせていただきました。🙇‍♀️

過去の投稿☞レクリエーションを育てる

この投稿にも書いたように、レクリエーションを育てています。

丁半ゲーム

レクリエーションは、数々ありますが、いろいろな条件を考えるとこれが一番かなと思いました。

施設に合ったレクリエーションにしていく

丁半ゲームはどんな施設に
あっているか

狭くても大丈夫

席の移動なしでできるので、危険を感じることはありません。

スタッフ不足でも大丈夫

お札を配ったり、ルールが理解できない方などはできる方が手伝ってくださいます。

みんな参加

カラオケは嫌い、運動系能力ゲームは嫌い、何かと自由な方のいらっしゃる中🤩、みなさん参加していただけます。

どんなふうに育てているか

B4の紙を一人1枚用意し、大きく名前と今までの獲得ポイントを記録してあります。

通帳のようなものです。

将来的に、使ったポイントはマイナスで記録されていきます。


ポイントがたまったら何と交換したい?

みなさんに聞いてみました。

ハンカチ、手提げバッグ、洗体タオル、靴下、歯みがき粉、ハンドクリーム

意外なところでは、

画用紙

自由に絵がかきたいのだそうです。

私からの提案は

チョコレート、おせんべい

「1ポイントで1個交換くらいでどうでしょう?」

「いいね。」の声がたくさん上がり

ジュース、缶コーヒー

というのも出てきました。

施設長から聞いていた予算でみなさんの希望は通りそうです。

もう少しわくわく感が欲しいと思い、家庭にある不用品を寄付してもらうようにスタッフに頼みました。


ながせ
ながせ

かわいいものがたくさんあつまるといいな。

1回で終わってしまうものではないことで、記憶力向上にもつながりますし、何より、モノがかかってくるとやる気も俄然アップします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました