終活のきっかけはグランドゴルフ

未分類
adsense



婚活、朝活、就活と〇活にはいろいろありますが、先に挙げた3つと違い終活になるとなかなか進まない、進めたくないのではないでしょうか。

ながせの父の話をもとに書いています。

父はグランドゴルフをしていて、

週に2回は近所の公園へ出かけチームのみなさんと練習に励んでいます。

きっかけは突然だった

練習に参加してきた営業マン

いつものようにグランドゴルフの練習をしていると、見慣れない人が二人、練習に参加してきたそうです。

この時に、会長にあらかじめアポをとっていたかは不明。

葬祭場の営業マン
葬祭場の営業マン

みなさん、お元気ですね。

これは、かなり疲れます。

私はもうへとへとですよ。

営業トーク炸裂😎

親しくなったところで・・・

葬祭場の見学会に誘う

葬祭場の営業マン
葬祭場の営業マン

気軽に見学にお越しください。

無料のお食事試食会もありますから。

そこで、45名ほどの見学希望の個人情報をゲットした営業マンなのでした。

すごい成果!

見学会当日

父は参加希望としたものの、理由あって欠席となったためここでの感想は父のご友人のものです。

友人A
友人A

ごちそうだったよ。

温かいものは、温かいうちに食べられるしね。

なんでも、そこには厨房があり調理して出してくれるということでした。

祭壇の見本

を見て、

葬儀費用の説明を受けたそうです。

欠席者には☞後日、家に電話がかかってきました。

なんと!父は契約したのです。

やるな💪🏼営業マン


老人会に貢献も

斬新な営業だけでなく、老人会のグランドドルフ大会に出資もしてくれています。

○○葬祭場杯

なるものがあるそうで、

優勝カップ

賞品

参加賞

ホールインワン賞

を提供してくれるそうです。

結果

45名ほどの見学者のうち、15名が契約したそうです。

父は、葬儀に出席するたびに自分はどうするべきかと話していました。

これで、父にとっての終活リストにひとつチェックが入りました。

この葬祭場の営業の仕方に驚いたものの、

気のおけない仲間とワイワイしながらの終活は気持ちも少しは軽くなりそうだし、

葬祭場は利益につながるしで

WINWINなのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました