伝わらない利用者への対応

パート介護士 ながせ
adsense


利用者さんへの対応で考えても考えても、対応策が決まらないことってありませんか?

こうしましょう。

と一応はパターンを決めるのですが、

どうもそれが正解とも思えない。

今回の投稿は

重度認知症 車椅子利用 女性 Aさん

立ち上がりは介助が必要

介護者の言うことはなかなか伝わりません。

このAさんの排泄介助に伴う問題です。

私が悩んでいるのは、方法表現です。

排泄介助 現状

時間を決めてのベッド上でのおむつ交換。

入居時の様子

入居時(有料老人ホーム)トイレでの排泄可能と聞いていたので、迷わずトイレへ行きました。

ながせ
ながせ

これを持って立ち上がってくださいね。

全く動く気配すらなく、それどころか下を向いて目を閉じてしまいました。

ながせ
ながせ

初めてで混乱しているだろうし、

トイレでの排泄はあきらめよう。

その後

トイレでの時間を決めてのおむつ交換をすることになったものの

ながせ
ながせ

ベッドに座りますよ。

何かをつぶやき、首を振る。

または

強い拒否

もちろんすんなり同意して移乗してもらえることもありますが、

拒否されると私にはもうお手上げ。

他のスタッフの話を聞くと拒否されても「はいはい。」と受け流し力で移乗させてしまうと言います。

私にはこれができません。

理想の姿

先輩介護士から、Aさんのオムツ交換をトイレ介助へ変更するべきだと意見がありました。

このままでは、立ち上がりができなくなってしまう。

それはわかってますけど・・・

それは理想でしょうけど・・・

デイルームに自分だけという状況もある中で(最悪の場合)

先輩
先輩

二人で介助してもいいし

そう言われるのです。

2人介助ということは、デイルームに3人いないとできませんし、

スタッフすべてが一人でトイレ介助できるという自信がないと変更できません。

伝わらないAさんにどうしたらいいのでしょうか?

「指示が通らない」ってどう?

Aさんのことを話していると、あるスタッフから

「指示が通らない。」

こんな表現がありました。

私は初めて聞く言葉でした。

もちろん意味はわかります。

でも、その言葉すごく違和感を感じるのですが。

このブログを読んでくださっているあなたは、この言葉使いますか?

例えば、記録するときも

指示が通らない。

そう書くのでしょうか・

ご家族と話していて

Aさんには、指示が通りません

そう言えるのでしょうか?

仕事の内容は同じでも、気持ちが違う

言葉=心

そんな風に思っています。

まとめ

Aさんに対しての介入は、スタッフの意見を聞き、ミーティングをして考えていきたいと思っています。

みんながどう考えているのか、興味深いところです。

何より、自分が勉強しなくては!

コメント

タイトルとURLをコピーしました